このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
無痛分娩のすすめ
紙の本の価格: 972円

  
生活・料理・健康・ダイエット 無痛分娩のすすめ
出版社
:
ファイル容量
:
13.1MB
税込価格:756円 獲得ポイント:7pt (1%)
内容紹介:
「麻酔薬は赤ちゃんに影響しないの?」「事故や帝王切開が増える!?」「本当に痛くないの?」「痛みを知らないと愛情がわかない!?」
欧米に比べて無痛分娩の普及率が低い日本では誤解がたくさん。
本書は、無痛分娩を希望する妊婦さんの不安や疑問を解消し、納得してお産を選択するために、日本産科麻酔学会の監修のもと基礎知識をわかりやすく解説。体験談や賛否さまざまな意見も紹介する。
勝間和代さんによる日本産科麻酔学会会長インタビュー、瀧波ユカリさんの描き下ろしまんが、「無痛分娩ができる全国施設一覧」も収録。
無痛分娩に興味を持ったらまず最初に読んでください。
もくじ
第1章 無痛分娩は安全なの? 
Q1 どうしてお産は痛いの?
Q2 お産の時はどのくらい痛いの?
Q3 無痛分娩にはどんな方法があるの?
Q4 無痛分娩のメリットは?
Q5 無痛分娩ができない場合はあるの?
Q6 無痛分娩はいつ、どのように始めるの?
Q7 麻酔薬が入ったあとはどうやって過ごすの?
Q8 お産のあとはどうするの?
Q9 お産への影響は?
Q10 副作用が心配です。
Q11 赤ちゃんに影響はないの?
Q12 母乳哺育に影響はないの?
Q13 費用はどのくらい?
Q14 無痛分娩を受けたい場合、どうしたらよいですか?
Q15 「無痛分娩を希望するなら計画分娩になります」と言われたが。
Q16 無痛分娩はどこで受けられるの?
Q17 海外ではどのくらいの女性が無痛分娩を選んでいるの?
第2章 なぜ無痛分娩は広まらないの?
第3章 経験者座談会「痛みを知らないと母になれない!?」
第4章 無痛分娩を受ける前に知っておきたいこと 勝間和代×天野完先生(日本産科麻酔学会会長)
ご購入コンテンツについて
●コンテンツのご利用には、Digital e-honアプリ(無料)のインストールが
 必要です。
●保存可能/印刷不可
●端末5台まで利用可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示