このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
看護 【看護メンバーシップ(2)看護チームのなかでメンバーシップを発揮する】 認定看護師の活動を通してメンバーシップを考える 複数病棟におけるストーマ管理から
著作者
:
所属
:
恩賜財団済生会横浜市南部病院
出版社
:
ファイルページ数
:
7ページ
ファイル容量
:
1.7MB
税込価格:540円 獲得ポイント:15pt (3%)
内容紹介:
はじめに
 私は平成22年に皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCN)の資格を取得した。平成24年からは褥瘡ハイリスク患者ケア加算の導入を機に専従者となり,それまで一般病棟に在籍し週1回活動していた状況から,毎日院内を横断的に活動できる体制となった。それにより,診療科や部署を越えてケアの実践や調整を行なう機会が増えている。中でも人工肛門のケアは特殊性があり,外科病棟以外の管理やセルフケア指導は難しい。
 今回,複数の病棟におけるセルフケア指導の経験から,改めて認定看護師としてのメンバーシップについて考えてみたい。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示