このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 自我漏洩状況に対応した測定尺度の作成
著作者
:
所属
:
1)東京大学大学院総合文化研究科, 2)日本学術振興会
特集・連載名
:
出版社
:
ファイルページ数
:
12ページ
ファイル容量
:
0.8MB
ダウンロード期間
:
365日
税込価格:540円 獲得ポイント:15pt (3%)
内容紹介:
要旨:本研究の目的は,健常者の自我漏洩感を測定する尺度を作成することである。先行研究において,自我漏洩感を生じさせる状況が整理されている。それに準拠して,5つの下位尺度(「苦手な相手」「赤面・動揺」「不潔」「お見通し」「賞賛」)をもつ自我漏洩感状況尺度を作成した。信頼性については,内的一貫性は十分に高く,再検査信頼性も高かった。また,妥当性については,対人恐怖症の症状尺度と統合失調症の症状尺度と正の相関が見られ,収束的妥当性が確認された。さらに,自己関係付けや拒否回避欲求などとも正の相関をもっており,構成概念妥当性も確認された。健常大学生にこの尺度を実施したところ,自我漏洩感の体験率・苦痛度は健常者でも高いものと考えられた。今後は,自我漏洩感と性格特性との相関や,発生メカニズムを実証的に検討することが望まれる。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示