このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
看護 【ERでの観察・問診・ケア超入門!新人ナースのための救急患者のみかた教科書 新人さんおたすけ第2弾! ぜんぶ○なら期待のルーキー!理解度チェックリストつき】 1時間目 救急患者のみかたカンペキマスター 患者さんに出会った瞬間が勝負の決め手!
税込価格:756円 獲得ポイント:21pt (3%)
内容紹介:
 患者さんはこうみる!
患者の状態を観察、評価する際、多くの看護師はバイタルサインの数値で評価することが習慣化しています。もちろんバイタルサインの具体的な数値で評価する方が、患者の状態はわかりやすく人にも伝えやすいのですが、救急患者の場合は、血圧計や体温計を準備、測定してから結果を評価するのでは、手遅れになることも少なくありません。そこで救急外来などでは、器具などを使わずに患者に出会った「数秒間」で、視覚、聴覚、触覚を使って迅速評価(呼吸、循環、外見、意識の評価)を行います。その後緊急度を判断した上で、一次評価や二次評価においてABCDEに従って系統的に、患者の状態をさらに詳しく観察、評価します(図1)。それぞれの評価の中でも「迅速評価」は、緊急度を判断し診療速度を決める評価といっても過言ではありません。また、表現はさまざまですが、多くの研修やコースで迅速評価の方法が教えられるほど、患者をみる基本となっています。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示