このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
看護 何がわかる?どう使う?画像でみる産科学(Theme 120)(最終回) 胎児 この未知なるもの
税込価格:756円 獲得ポイント:21pt (3%)
内容紹介:
 はじめに
この「画像でみる産科学」と題した連載は、2007年6月に始まり、今回で120回を迎えます。連載を始めて10年間、母児をめぐるさまざまな疾患を取り上げ、自分たちの経験を基に記載しました。全ての症例が、長崎県内の診療所などから長崎大学病院に紹介があり、長崎大学産婦人科の医師たちが関与したものです。私たちは毎週、産科病棟に入院した全例を対象に、新生児科医とともにカンファランスを行っています。時には、小児外科医や放射線科医、内科医など、症例ごとに関わりの深い先生方にも参加してもらいます。そのカンファランスでの議論を基に、原則として主治医によって連載は書かれました。連載執筆に関わった医師は、研修医・医員・助教・講師・准教授・教授まで総勢79名に上ります。連載で取り上げた疾患は、(1)妊娠初期の異常、(2)妊娠中期・後期の異常、(3)分娩・産褥の異常、(4)母体合併症、および(5)胎児異常に分類でき、さらに産科全体に関わる総論的なものも含まれています。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示