このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 基本をマスター 脳神経外科手術のスタンダード 下垂体腺腫に対する経鼻内視鏡手術  
著作者
:
所属
:
筑波大学医学医療系脳神経外科
特集・連載名
:
出版社
:
ファイルページ数
:
8ページ
ファイル容量
:
1.3MB
税込価格:1,080円 獲得ポイント:30pt (3%)
内容紹介:
 POINT 1
粘膜は愛護的に.骨窓は大きく.常に頚動脈を意識.
POINT 2
摘出操作は常に直視下に.下垂体前葉と海綿静脈洞内側壁を確認.
POINT 3
再建は自家組織で.最後は粘膜で覆う.
はじめに
下垂体腺腫において適切な治療適応決定・術前術後管理を行うためには,内分泌学の素養が必要である.特に機能性腺腫に関しては内分泌内科と の連携も大切である.また,近年の経鼻内視鏡手術の発展とともに,内視鏡手技の習得に加え耳鼻咽喉科との連携がより重要になった.
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示