このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【限局性前立腺癌に対する新しい低侵襲的治療戦略】 Active surveillance(監視療法)の役割
所属
:
香川大学医学部泌尿器科
出版社
:
ファイルページ数
:
7ページ
ファイル容量
:
1.5MB
ダウンロード期間
:
365日
税込価格:540円 獲得ポイント:15pt (3%)
内容紹介:
要旨:PSA検査の普及により前立腺がん死は減少したが,一方で生命予後を損なわない低リスクがんの検出も増加している。即時治療の必要のない低リスク前立腺がんに対する過剰治療への唯一の現実的な回避手段が監視療法である。ただし,患者適格規準や経過観察方法などいくつかの解決すべき問題点があるのも事実である。監視療法経過中に遅れて積極的治療を介入した場合でも,診断後即時に積極的治療を介入した場合と同等の安全性を担保されることが重要である。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示