このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた
紙の本の価格: 929円

  
文庫・新書 ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた
レーベル名
:
出版社
:
カテゴリ
:
ファイル容量
:
0.5MB
税込価格:832円 獲得ポイント:7pt (1%)
内容紹介:
子供たちの独立国家は、本当に実現するのか? そこで浮き彫りになる、日本の現在(いま)とは? 本書は、竹島問題、憲法改正、象徴天皇制などのアクチュアルなテーマを、架空の小学校を舞台に平易な言葉で論じる、18世紀以前にヴォルテールやルソーなどが得意とした「小説的社会批評」だ。謎の園長・ハラさんが経営する小学校に通う、主人公の小学生「ぼく(ランちゃん)」とその仲間たちは、知性と個性に彩られた不思議な大人たちに見守られながら、少しずつ自分たちの「くに」を創り始める……。 【目次】プロローグ/1・いろんなことを最初に書かなきゃならない/2・「くに」ってつくれるんだ/3・最初に「こっき」をつくってみることにした/4・ぼくたちの学校/5・ぼくには得意ワザがない/6・肝太先生/7・肝太先生のおはなし/8・ぼくの家の「憲法」たちのこと、そして理想先生のこともちょっと/9・「憲法」の中にいる悲しいひと/10・キヨミヤくんのこと/11・おとうさんと夜に/12・公衆道徳を守りましょう/13・ママ、アイ・ラブ・ユー/14・「名前のないくに(仮)」/15・@名前のないくに(仮)/16・@アイと雪の女王/17・不思議の国のお茶会/18・「名前のないくに(仮)」建国宣言、ではなくて、建国のことば/19・ハロー&グッバイ、マイ・フレンド/エピローグ/あとがき――「君たち」から「ぼくたち」へ/参考文献

【目次】

プロローグ
1・いろんなことを最初に書かなきゃならない
2・「くに」ってつくれるんだ
3・最初に「こっき」をつくってみることにした
4・ぼくたちの学校
5・ぼくには得意ワザがない
6・肝太先生
7・肝太先生のおはなし
8・ぼくの家の「憲法」たちのこと、そして理想先生のこともちょっと
9・「憲法」の中にいる悲しいひと
10・キヨミヤくんのこと
11・おとうさんと夜に
12・公衆道徳を守りましょう
13・ママ、アイ・ラブ・ユー
14・「名前のないくに(仮)」
15・@名前のないくに(仮)
16・@アイと雪の女王
17・不思議の国のお茶会
18・「名前のないくに(仮)」建国宣言、ではなくて、建国のことば
19・ハロー&グッバイ、マイ・フレンド
エピローグ
あとがき――「君たち」から「ぼくたち」へ
参考文献
ご購入コンテンツについて
●コンテンツのご利用には、Digital e-honアプリ(無料)のインストールが
 必要です。
●保存可能/印刷不可
●端末5台まで利用可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示