このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【情報共有で医療の質を上げる 地域医療連携・地域包括ケアがうまくいくIT活用】 REPORT 事例に学ぶ情報共有のためのシステム構築と運用 さどひまわりネットにおける情報共有の仕組みと運用の実際
著作者
:
所属
:
新潟県厚生連佐渡総合病院
ファイルページ数
:
2ページ
ファイル容量
:
0.5MB
税込価格:540円
内容紹介:
 はじめに
超高齢社会に突入し,医療・介護ニーズが高い反面,資源の偏在・不足はむしろ悪化している。資源活用を目的に機能分担が進められ,医療の進歩に伴って専門特化が先鋭化されているが,前提であるべき情報共有基盤の歴史は浅く,現実には“機能分断”である。200を超える地域医療連携システムがつくられてはきたが,主に運営上の課題を解決できず継続されている例は多くない。また,そのほとんどが電子カルテ連携で,電子カルテを持たない医療機関が持つ情報は参照対象にならない。地域包括ケアシステム概念が打ち出されてからは,医療と介護を結ぶシステムも構築されているが,介護施設など医療機関外への診療情報提示に抵抗が根強く,その機能はコミュニケーションツールに限定されがちである。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示