このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【マルチモダリティによるCardiac Imaging 2017 臨床編 心機能と形態の包括評価が臨床を変える】 I CTのストラテジー&アウトカム 8.2層検出器スペクトラルCTを用いた心臓イメージング
税込価格:540円 獲得ポイント:15pt (3%)
内容紹介:
 2層検出器スペクトラルCTとは
CTで用いるX線は連続X線であり,一般的なCTでは,この連続X線のエネルギー分離はできないため,実効エネルギー相当のX線による画像作成が行わ れる。この連続X線を,仮想単色X線画像として分離することができれば,それぞれ高低のエネルギーレベルのメリットを受けることが可能となる。従来から,仮想単色X線画像取得のため,管球側で異なるX線エネルギーを使用するdual energy CTが用いられてきた。dual energy CTでは, 検査前にdual energy用撮影が必要なprospective撮影であること,異なるエネルギー間で時間的・空間的ズレが存在することなど,dual energy撮影特有の限界があり,必ずしも全例において行われるわけではなかった。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示