このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【人工知能は医療に何をもたらすのか AIを知る,考える,活用する】 II AIと医療を考える インタビュー 1.情報科学の視点から考えるAIと医療の未来 膨大なゲノム情報を扱うがん医療に不可欠なAI 個別化医療を実現するためにもビッグデータの蓄積が必要
著作者
:
所属
:
東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター
ファイルページ数
:
2ページ
ファイル容量
:
0.7MB
税込価格:540円 獲得ポイント:15pt (3%)
内容紹介:
 医療において最も人工知能(A)の活用が進んでいるのは,ゲノム変異を突き止めて最適な治療法を見つけなければならないがん医療の分野である。膨大なゲノム解析データを基に数千万に及ぶ文献情報・特許情報から治療法を提示するAIは,これまでのがん医療のあり方を大きく変えようとしている。IBM社のコグニティブ・コンピューティング「Watson」を用いた最先端のがん医療を支援する研究に取り組んでいる東京大学医科学研究所(医科研)ヒトゲノム解析センターのセンター長である宮野悟氏に,情報科学の視点から見たAIについてインタビューした。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示