このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【進化する地域包括ケアと地域医療連携ITの力で“つながる!” “広がる!” “深まる!” “支える!”】 Case Study 事例に学ぶ地域包括ケア・地域医療連携の最前線 災害時にも“つながる”きのくに医療連携システム青洲リンク
著作者
:
所属
:
和歌山県立医科大学附属病院医療情報部
ファイルページ数
:
2ページ
ファイル容量
:
0.6MB
税込価格:540円 獲得ポイント:15pt (3%)
内容紹介:
 はじめに
東日本大震災を契機として,電子カルテシステムに蓄積された診療情報を 医療機関外部の安全なデータセンター(DC)に外部保管し,保全することが各地で検討されるようになった。和歌山県は,将来の南海トラフ大地震による,震災,津波被害が予想される地域であり,その対策は急務であったが,2012年度の厚生労働省「医療情報連携・保全基盤推進事業」補助金ならびに和歌山県補助金の交付を受けることができ,和歌山県立医科大学を中心として8病院,7診療所の参加を得て,「きのくに医療連携システム青洲リンク(以下,青洲リンク)」を構築し,2013年4月に稼働を開始した。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示