このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【高齢者の栄養】 総説 1.加齢に伴う必要栄養量・エネルギーの変化
著作者
:
所属
:
慶應義塾大学スポーツ医学研究センター
特集・連載名
:
ファイルページ数
:
4ページ
ファイル容量
:
1.8MB
ダウンロード期間
:
365日
税込価格:810円 獲得ポイント:22pt (3%)
内容紹介:
SUMMARY
■高齢者では,基礎代謝基準値,身体活動レベルが低下しエネルギー必要量が減少する.「25〜30kcal/kg体重」のエネルギー処方は,BMIの低い高齢者では過小となり,より多い摂取が低栄養・虚弱の予防に寄与する.高齢者では,たんぱく質摂取後に誘導される骨格筋のたんぱく合成の低下(同化抵抗性)が認められ,たんぱく質の推奨量は成人より多い.エネルギー消費量の減少に伴い,高齢者はエネルギー摂取量当たりの栄養素密度の高い食品を摂取する必要がある.虚弱高齢者では,移乗動作などのADL訓練によって身体活動量(エネルギー消費量)が増加し,たんぱく質や栄養素摂取の確保を容易にする可能性がある.
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示