このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【口腔内スキャナーの現在地 アナログ印象からデジタル光学印象へ】 Part1 口腔内スキャナーによる光学印象機器の現状
所属
:
1)日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座, 2)トゥルク大学補綴・生体材料学講座, 3)日本歯科大学生命歯学部
出版社
:
カテゴリ
:
ファイルページ数
:
11ページ
ファイル容量
:
1.8MB
ダウンロード期間
:
365日
税込価格:1,080円 獲得ポイント:30pt (3%)
内容紹介:
はじめに
 デジタル技術の発展に伴い,コンピュータ支援による補綴治療はますます実際の臨床へ根ざし始めている.一昨年にはいよいよCAD/CAMによって削りだされたハイブリッドレジンクラウンの健康保険への導入が実現し,全ての歯科医師にとって避けては通れない術式となった.しかしながら,現状でもアナログな印象採得を行い,作業用模型を製作した後,その模型をラボスキャナーにて計測することが,CAD/CAM冠のルールとなっており,日常臨床においてはチェアサイドでの大きな変化はまだ起こっていない.
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
医学文献 無料ダウンロード
ランキング
facebook twitter
スマートフォン向けページを表示