このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【病態栄養学UPDATE】 総論 栄養プロフェッショナリズム −病態栄養専門医と病態栄養専門管理栄養士の役割 Professionalism in nutrition
著作者
:
所属
:
京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学
特集・連載名
:
出版社
:
ファイルページ数
:
4ページ
ファイル容量
:
1.4MB
ダウンロード期間
:
365日
税込価格:1,080円 獲得ポイント:30pt (3%)
内容紹介:
病態栄養学は幅広い領域の疾患を対象としており,近年その重要性はますます大きくなりつつある.しかし,古くから臨床医学や臨床予防医学の重要な領域に位置づけられてきた欧米とは異なり,わが国ではきわめて立ち遅れていた.その結果,臨床医学において病態を理解する管理栄養士は少なく,また病態栄養学を専門とする医師は少なかった.患者を対象とした代謝栄養学の情報交換のため,臨床医,栄養学研究者,管理栄養士が一堂に参加して疾患の病態研究を行い,効率のよい栄養療法の実践とあらたな治療法の開発をめざし,日本病態栄養学会が1998年に発足した.その後,日本医学会にも加盟するなど,わが国の臨床医学の一翼を担いながら発展し,最近では病態栄養専門医や病態栄養専門管理栄養士の制度を開始し,病態栄養学のプロフェッショナルである医師や管理栄養士の育成を行っている.
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
スマートフォン向けページを表示