このボタンをクリックすると、
当該コンテンツの1ページ目だけがダウンロードできます。
(一部のコンテンツのみが対象となっています)
ダウンロード方法は、「ダウンロード体験」ページを参照してください。
なお、立ち読みページは印刷不可となっております。
あらかじめご了承ください。
※立ち読みを閲覧していただく際にも、Acrobat Reader8.0以上が必要となります。
このボタンをクリックすると、
「カート」内容を確認する行為をショートカットし、
すぐさま決済画面へ移動することができます。
お求めのコンテンツを即購入したいお客様にとって非常に便利な機能となっております。
医療 【マルチモダリティによるCardiac Imaging 2018 Radiomics時代を支える最新診断技術 技術編 それぞれの技術の到達点】PET/CT キヤノンメディカルシステムズ株式会社 ラージボアTOF PET-CT「Celesteion」の到達点 腹部領域で生かせる3つの技術
税込価格:540円 獲得ポイント:15pt (3%)
内容紹介:
 2017年は,日本アイソトープ協会が5年ごとに行っている「全国核医学診療実態調査」の調査対象の年となっており,8月末時点での集計結果が中間発表として公表されている。その中で,PET検査は2012年に比べて2万5000件ほどの増加となり,伸び率は落ち着きを見せているが,総数として54万件に迫り,オンコロジー領域の臨床現場に定着してきたと言える。そのような環境の中,われわれは放射線治療画像やCT透視に最適なラージボアCTをベースとしたTOF PET-CTシステム「Celesteion(セレスティオン)」の販売を開始し,以来さまざまな機能の強化を図っている。本稿では,その中から腹部領域の画像診断に貢献できるであろう3つの技術について紹介する。
ご購入コンテンツについて
●保存/印刷可能
●ご購入後の返品/キャンセル不可
●ダウンロードにはブロードバンド環境を推奨

この商品をチェックした方は、こちらもチェックしています。

医中誌パーソナルweb新規申し込み・ログイン
スマートフォン向けページを表示